P_20200416_181249.jpg

あなたと一湊を
繋ぐ宿

 

歴史と今がリンクして、
旅が始まる。

軋む床。建物の歪み。急な角度の階段。

蜘蛛にヤモリに、見たことない虫。

襖と障子、欄間で仕切ってあるが故に聞こえる隣の声。
お手洗いもシャワーも共有。
食事はついていない。テレビもない。コンビニもない。

縄文杉に行く登山口までは遠い。

バスの便数も少ない。


それでもいいんだ。​
木の香りがする。畳の香りも。
屋久杉の手触り。
90年以上の歴史の積み重なり。
隣の部屋の笑い声が聞こえる。

外は静寂。

滝の音が、虫の音が聞こえる。

星が見える。
星空の下、さっき仲良くなった人と、川辺で乾杯。
吹き抜ける風が心地よい。
旅先での出会いが、心地よい。

あぁ、幸せだ。

 

​​七福だからできること

0035_xlarge_1.jpg

​​宿を楽しむ

七福は、昭和3年に建てられた旅館です。その建物の中には、屋久杉の豪華絢爛な当時の建材や、白アリの後、平衡感覚のゆがむ床、当時のまま残しています。元旅館だったこの宿の端々に残る旅館の名残の数々。この建物に積み重なった歴史を、丸ごと楽しんでください。

1548587130152.jpg

一湊を楽しむ

七福は、屋久島の一番北の「一湊」という集落にあります。550人ほどの小さい集落ですが、繋がりが強く、良き意味で「田舎」を感じることのできる場所です。海も近く、ダイビングやシュノーケル、釣りにもピッタリ。
サバ節工場の見学をして、小さな商店でお惣菜を買って、パン屋さんでかからん団子を買って、のんびり海辺でご飯を食べる。屋久島に来たけど、集落をのんびり回っていたら日が暮れていた。なんて一日も、とても豊かで素敵です。

 

お知らせ

内覧会20.5.30-31_200605_0021.jpg

​​2020.3.1

屋久島の一湊集落に新しく宿をOPENさせていただきました。七福と申します。
一湊や屋久島を楽しんでいただける宿を作っていきます。

コロナの様子を見ながらなので、しばらくはプレオープンです。

SNSは、トップ上部からご確認できます。どうぞよろしくお願いします♪

0035_xlarge_1.jpg

2020年7月7日

コロナの感染拡大についてのご案内です。
・ドミトリーのお部屋は暫くお部貸しの部屋として使用させていただきます
・各部屋にアルコールスプレーを置き、チェックアウト後はお部屋をアルコール消毒いたします

・共用部分は定期的にアルコール消毒いたします

・満室にならないように調節して蜜を防ぎます

・スタッフはマスクをして対応させていただきます
・スタッフを含め検温をさせていただきます

 
 

​お問合せ

​〒891-4203 

鹿児島県熊毛郡屋久島町一湊2288−4

電話:090-7928-7649

  • Facebook
  • Instagram
 

©2020 by 屋久杉楼 七福 -yakusugirou shichifuku-。Wix.com で作成されました。